上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
気の向くままに 2007年07月
その日その日に出会ったものや感じたことを、気が向いたまま書いていきます。
気の向くままに
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィンランド語
2007-07-31-Tue  CATEGORY: 好きなもの
かもめ食堂がきっかけというか、イッタラの食器もそうだし、何気にムーミンも好きだし、密かにauでの発売を願うNOKIAの携帯(って今は日本であるのかな?)とにかくフィンランドがキーワードでビビっときた私。って今日前から気になっていた『Go!Go! Finland』なる本をみつけたからだよね。
フィンランドはいつか行きたい憧れの国です。フィンランド語まで学ぼうと一気に飛躍し!?(英語すらできひんやろ~と聞こえるが、いいのさ!)欲に勝てない私…本屋は楽しい。こういう時は超楽しい!
スポンサーサイト
トラックバック1 コメント0
夏休み?!
2007-07-31-Tue  CATEGORY: 最近感じること
なにして遊ぼうかな?毎年なにかをやりたい!と思いながら、ダラダラと過ごす夏休み。いかんいかん!今年こそなにか体験するのもいい、やったことのない楽器の体験を受けるのも楽しそうだ。あとは美術館とかにも行きたい。大好きな東京都庭園美術館とか岡本太郎の美術館も行ってみたい。他には旦那とはいかないマイナー映画をみてもよいなぁ~ってやることあるじゃん私!
トラックバック0 コメント0
中毒 まこ
2007-07-28-Sat  CATEGORY: 好きなもの
ちょっと『まこという名の不思議顔の猫』ふうにしてみました。
というか本当は私が『まこちゃん中毒』なだけなのです。本当に不思議顔ですが、だんだんハマッてくると『食べちゃいたいぐらい』かわいくなってくるのです。猫の餌より甘い物が大好き、でも虫歯になるからもらえない。そんな時の悲しそうな顔とか、声はほとんど出さないが、目で必死に訴えるようす。真ん丸お手てに、口のまわりのふぐふぐ(詳しくはまこちゃんのブログもしくは、本を見てください)あ~どれをとってもかわいすぎて食べちゃいたいです!
トラックバック0 コメント0
かもめ食堂
2007-07-25-Wed  CATEGORY: 映画
観ましたよ!
かもめ食堂(あれっ?半休取るんじゃなかったのかよ~はなしで)すごくシンプルな設定で、淡々と進んでいくのですが、どんなこともまじめにやりつづければ、いつか夢がかなったり、やりたいことがみつかったりするのかなぁって思った。
ずっと観ていたい映画でした。おにぎりが無性に食べたくなります。そしてフィンランドにも行きたくなります。
トラックバック0 コメント0
イッタラの食器
2007-07-23-Mon  CATEGORY: 好きなもの
大好きなものそれはイッタラの食器。
めちゃめちゃシンプルで色みも美しい飽きのこないデザイン。使い心地もよく食洗機で洗え、デザインが変わらないから、壊れたらまた買い足しできる。本当に最高に好きなものです。
コーヒーカップ&ソーサーからはじまり、パスタとかに使えそうなちょっと深いプレート。落ち着いた色みでどれを選ぶか悩みます。まぁそれが楽しかったりするのだが。欲しいものはたくさんあるし、つぎは何を揃えるかなぁ~その前にお金貯めなきゃ!
トラックバック0 コメント0
悲しいけど歳だわね…
2007-07-21-Sat  CATEGORY: 最近感じること
明日もコンサートです。
朝も早そうだし、今も眠いし不安だ。起きれるか起きてらのれるか?
今週の頭からイベント続きで本当にヘロヘロです。やっぱり若い時とはちがうね。
悲しいけど眠いものには勝てません。
トラックバック0 コメント0
かもめ食堂
2007-07-19-Thu  CATEGORY: 最近感じること
すみません。まだ観てないのですが、絶対自分好みだということは良くわかってるんです。
伊藤まさこさんの雑貨の本『まいにちつかうもの』をみて以来、あのシンプルさは一生ものだと思うぐらい、イッタラの食器にハマり、池袋のイルムスにハマり、そんな私がハマらないはずがない『かもめ食堂』あぁ~だめだ、ずっと見てたはずのあの食パン(小林聡美のパスコのやつ)CMみてたらスイッチが入っちゃった。
こうなるともうだめです。1日中CMのあの曲(映画の曲なのかな?本当に観てませんから)が頭の中をぐるぐる回り、観たい欲求に負けてしまいそうです。今月の残りの半休使ってしまえばぁぁ~と悪魔が囁きます…仮病使って美術館に行くんじゃないし…(もう時効です)と言い訳も浮かびます。
うぅぅ~どうしよう…
ちゃらら~♪
トラックバック0 コメント0
ある日の給湯室にて
2007-07-18-Wed  CATEGORY: 好きなもの
20070718083903
くだらないものですが、こういうのってツボに入ってしまいます。
続きを読む
トラックバック0 コメント0
面白い文章ってなんだろう
2007-07-17-Tue  CATEGORY: 最近感じること
こうやって文章書いてると、本当に自分には文章力なくて、思う様にかけずイライラする。どうしたら、サラッと簡潔に面白い文章ができるのか?
以前の私は、思い付いたことをサラッと書かねば、文章考えた段階ですでに終わってるって思ってた。書こうと思うと見た目とかにこだわりすぎると思っていたから。
でも、今は違う気がする。思いつくままとにかく書く。考えがめちゃめちゃ横道それてもとにかく思いつくまま書く。そこから整理していく。でないと頭で文章まとめるうちに、どこかに思いついたことが飛んでいってしまうから。思いつきで書いているから、整理するのが面倒になることもあるし、最終的には支離滅裂に終わることもある。極力それをさけていきたいのだが、これだけやってる訳じゃないからね(言い訳)
今は書くことの練習というか、これから自分が何をやっていくのか、どういったヴィジョンをもって生きていくのか。ある意味それを探りたくて書き始めたのもある。
いろんな人のブログをみて影響も受けているし。毎日更新してすごいなぁと思ったり、勇気づけられたり、勉強になったり、笑ったり涙がでたり。そんな世界に触れてみて、ただコメントを書くだけでなくて、自分もやってみたいと思った。
でも、本当に文章は難しいと痛感するよね。改めてブログをきちんと書いている人たちを尊敬してしまいます。(あ~なんだか、支離滅裂だよね)
トラックバック0 コメント0
ひとりは気楽、でも疲れた~
2007-07-16-Mon  CATEGORY: 日記
今日は仕事で、音響さんのまねごと?のようなことをしてました。
会社の中のホールでの発表会だったので、先週のうちに楽器の運び込みから、配線まで可能な限りやり、今日は足りないものを集め、適当にバランス調整まで完了。私ってひとりでここまでやってすごいじゃん!と自画自賛。
人の見よう見まねでここまでできるようになれたこと、やらざるを得ない状況だから仕方ない。というか、人に頼むのが面倒くさい(もちろん、どうあがいてもできないことは頼むよ)まぁ自分が好きで興味があってやってることだから、楽しくもあるんだけどね。そういえば昔音響さんになりたいと思っていたことあったなぁ。
こういう仕事って好きだから楽しいし、興味があるからいろんなことを知りたい、やってみたい。本当にそういうことだけでやってきているのだが、最近そういう若い人が私の周りにいない。そういう風に人を育てられていないだけなのかもしれないが、私はどっちかというと、楽しそうなことには首をつっこみたい方だから、不思議なんだよね。まあみんなやることいっぱいあって、余計なことはしたくない、自分の首絞めることになるから、ってのもわからなくもないが、そんなんで楽しいかね。正直仕事はしんどいよ、ほとんどが嫌なことばっか、でもほんのちょっとでも楽しいことみつけようよ。そういうことないとやってらんないよ!って思う。だんだん愚痴になってきた。
こうなってくると、ひとりで気楽にやろう…となる。あぁ~いかん!
トラックバック0 コメント0
塩谷哲さん
2007-07-14-Sat  CATEGORY: 音楽
塩谷哲さんって、オルケスタ・デラ・ルスにいた人で、今はソロで活躍していますよね。あんまり詳しくはないのですが、その塩谷さんが中学生の時に、ヤマハで作った曲『海溝』というのがあって、物凄いメロディがきれいな曲で、以前はエレクトーン界では有名な曲だったんです(今はどうなんでしょうか?)それが無性に聞きたくなり、ネット通販で購入しました(古いからその辺じゃ売ってないの)エレクトーン演奏でしか知らなかったが、そのCDは吹奏楽用に久石譲がアレンジしてるもので、ちょっと懐かしい感じもするが、やっぱりいい曲だわ~
ヤマハで曲を作るっていうのは今も続いていて、JOC(ジュニアオリジナルコンサート)というのだが、自作自演のコンサートなんです。その世界に塩谷さんがいたんだなぁ~今は違う方から見てるが、子供たちの可能性ってすごいんだなぁと思ったりしました。
トラックバック0 コメント1
フェンダーのジャズベース
2007-07-14-Sat  CATEGORY: 最近感じること
本当に気ままで書いてます。
今無性に欲しいのはフェンダーのジャズベース。
一度も弾いたことないのだが、昔っからベースが好きで、ジャコとかマーカス・ミラー大好きで、別にベーシストのアルバムじゃなくともこのベースラインが好き!みたいな聞き方(それだけじゃないが)をしてて、エレクトーン弾いてた頃も、ベースをバッカバカ♪弾いてた(というか踏んでた)し、とにかくベース大好きな訳です。フェンダーはマーカスやジャコが持ってるという、ただミーハーなだけだが、形もオーソドックスなのでいいよ~(こんな歳でかっこいい形のなんて持ってみぃ~弾けもせんのにはずかしい…)色はグリーン系(あまりない)か赤系かなぁ(さっき言ってたのと矛盾?)まぁええやん!
もう、何年越しで考えてるかな…友達から『ベースじゃあ1人で楽しめないじゃん』と言われようが、やりたいものはやりたいし欲しいものは欲しいねん!!!とちょっと興奮して中高校生期間だけ限定の中途半端関西人になる!
トラックバック0 コメント0
昨日出会った
2007-07-13-Fri  CATEGORY: 日記
 本がとても印象的で、セブンアンドワイの自分の書店にもUPした。
相変わらず、読み途中の雑誌やら本やらほぼ日手帳やらでパンパンな鞄だが、
この「まこという名の不思議顔の猫」も仲間入りする。
整理整頓せにゃいかんのは、重々承知なのだが…やめられない。
あー仕事はいきたくないけど、電車の中でまこちゃん見よう!
いってきまーす!
トラックバック1 コメント0
まこという名の不思議顔の猫
2007-07-12-Thu  CATEGORY: 好きなもの
昨日は休みで、PCに張り付いてふらふらと、いろんな人のブログとか見ていたら、偶然「まこという名の不思議顔の猫」にたどりついた。正直かわいいとは言えない顔なのだが、本当に不思議と惹き付けられてしまう。ほとんど声は出さず、目線や表情で意思を伝えてくる猫さんらしいのだが、その表情が何とも言えない。そして飼い主さんのコメントが面白いのだが、でもただ面白おかしいだけではない。絵になっているのよね。最初に書いたけど「キャー!かわいい」とは、けして言えないのだが、じわじわとしみ込んでくるような内面的なかわいさ、そして飼い主さんの素敵なお家、そんな中にまこちゃんがいる。ツボにはまっちゃいました。仕事帰りに本屋に立ち寄り、速攻本もゲットしてしまいました。
トラックバック0 コメント0
大好きな『富士丸な日々』
2007-07-11-Wed  CATEGORY: 好きなもの
 今日、大好きな『富士丸な日々』が2周年なんだそうだ。
2年続けるのってすごいことだよね。
私は「ほぼ日」で富士丸君や飼い主の穴澤さんを知ってまだ1年経たないものね。
ゆるゆるっとした加減でやっていらっしゃるのですが、読者のコメントに返事を書いていたり、ブログ自体も文章が面白いのですが、そのコメント返しを読むのが最近のお気に入りです。
父ちゃん、これからも楽しみにしてるよ!
トラックバック0 コメント0
便利な世の中
2007-07-11-Wed  CATEGORY: 最近感じること
最近、こういったインターネットでいろんな情報収集やショッピングができたり、通信販売などの充実。便利だしついつい利用してしまうのであるが、でもそれらのものによって、まわりの環境も変わりつつある。
一番よく感じるのは、今まで普通にあった小さな店とかがなくなっていくこと。それは自分が住んでる町でもそうだし、職場のまわりの商店街などもどんどん駐車場やマンションに変わっている。そうしてだんだん人の流れが変わっていく。
便利な世の中だけど、身近なところがだんだん不便になっている。それは自分たちが招いていること。
トラックバック0 コメント0
ジャコ
2007-07-10-Tue  CATEGORY: 音楽
ジャコ・パストリアス
正直最初はよくわからなかったら、ベース、ベーシストといえば彼の名前が出てくるから、手にしたのが始まり。顔が好みというわけでもなく(人のことは言えないが)さらっと流れていった。
でもある時、ちゃんと聞いてみようと思い立ち、大好きなマーカス・ミラーに似ていると思ったら、やっぱりマーカス・ミラーがジャコの影響を受けているとのこと。そこからどっぷりハマり始める。
トラックバック0 コメント0
エレクトーン 2
2007-07-10-Tue  CATEGORY: 音楽
とかなんとか言いつつ、実はエレクトーンを売ったり、イベントをやったりするのが自分の仕事だったりするわけでして…だからこそ余計にわからなくなったりするともいいます。
嫌いとかいう訳ではなくて、エレクトーンってすごい楽器だと思うんです。1人でオーケストラ曲とか弾けたり、バンドだって組めるし、昔から基本的には変わらない。右手は上鍵盤で主にメロディ担当、左手は下鍵盤で主にコードなど伴奏担当、左足はペダル鍵盤で主にベース担当、右足はエクスプレッションペダルとかで主に音量調整。なにが昔と違うかと言うと、音が良くなったり(より本物?の楽器と近くなった?)沢山の機能(リズムを組めたり、音を加工したり)でいろんな曲を弾ける、それもよりリアルなかたちで。
やろうと思えば1人で作曲からリズムの打ち込みや、伴奏形を作ったり、最終的にはそれを1人で(楽器さえあれば大勢でも)演奏できる。でも大半の人は私も含めてだが、市販のデータ付き曲集とかでそこまでの前段階を踏まずに、ただ楽譜を弾くだけに終わっている。音がよくなってるから、目をつぶって聞けばCDを聞いている感覚にもなるが。でも生楽器ではないんだよね。一体何なんだよ~?
トラックバック0 コメント0
エレクトーン 1
2007-07-09-Mon  CATEGORY: 音楽
エレクトーンって知ってますか?
私が子供の頃、周囲の子たちがピアノを習い始めた頃『誰々がピアノ始めたから私もやりたい』となるわけですが、その当時団地に住んでいて音の問題とかで、エレクトーンなら良いとの親の判断で、習い始めたのが小1の秋。難しくて面倒臭いことをやらないのは、今も昔も変わらずで、好きな曲しか弾かないからたいして上手くもならず。でもあの当時って何も知らずにビートルズの曲やら、映画やミュージカルの曲とか弾いていたんだよね。今の自分の中の音楽性っていうか音楽的ボキャブラリー?みたいなものは、その当時の影響が大きい。あの頃のエレクトーンってガラガラってシャッターみたいな蓋を開けて、緑や赤や黄色のレバーでいろんな音を選んで、白とグレーのボコッとしたリズムスイッチを入れて弾いてたよね。この音とこの音をこれぐらいで混ぜるとサックスの音になるとか、そういうので遊ぶのが楽しかったよね。あの当時から考えると、随分とエレクトーンって音とか変わったよね。でもなんだか逆に中途半端なものになった気がする。エレクトーンっていったい何なの?
トラックバック0 コメント0
色 color
2007-07-07-Sat  CATEGORY: 未分類
色って今、自分の中のひとつのキーワードでもある。ファッションとかそういうものには正直疎いが、色だけは感覚的にこだわりがあるような気がする。大抵のものにはまず色から入る。この色だとちょっと安っぽく見えるとか、もうちょっとこの色、青みがかるといいのに…とか、形もあるけど色みで変わる質感とかにすごく興味がある。
去年の夏に初めて『色彩検定』なるものを受けた。仕事上必要とかそういうことは一切なくて、本当に趣味での受験。十数年ぶりの勉強。昔から嫌いなことはトコトンやらなかったが、好きなことがそんなに苦にならないのは昔と変わらないのね。まぁ勉強の後半は付焼き刃的にもなったけど。一度勉強すると、ものごとが今までと違った方向から見えるようになるのも面白いことだよね。さぁ~てそろそろひとつ上の級を目指して勉強始めなきゃだわ。
トラックバック3 コメント0
もうすぐ…
2007-07-06-Fri  CATEGORY: 未分類
仕事中に骨折をしてから1年経ちます。
それまで、軽い捻挫とか突き指ぐらいしか怪我をしたことなかったし、ましてや入院手術すべてを一度に経験することになろうとは…
ちょうど仕事のイベントが続いていて、最終日も無事に終わって気も緩んで疲れもピーク、片付けている最中に「どうやってこの高さで骨折する?」というような10センチもないような段差を踏み外し「あーなんか筋がのびた…捻挫したなぁ」と思い、病院に行くとレントゲン写真をみた先生から「折れてますね」とあっさり言われる(左足首足関節外果骨折だったかな、先生の診断書は読めなくて…)「まあ、このぐらいの骨折だとギプスで固定でもいいが、手術した方がきちんとなおると思うけど、どうする?」と言われる「ウソー!骨折!?手術!?」つい大声をあげてしまう。
覚悟をするもへったくれもなく?もうなるようにしかならん!と腹をくくり、即初めての入院手術。点滴の針が入らなかったり(最終的には手の甲に…イタイ…)ボルトで固定した足は次の日から少しずつ動かせと言われたり(え~?折れてるのに平気なの?)反対側の足も軽くひねっていて入院期間をのばしてもらったりいろいろあったけど、意外に精神的に強いのか、ただ単に鈍いだけなのか、初めての経験はちょっと面白かったりする。同室のおばあちゃんとか、先生も看護士さんたちも理学療法師の先生たちもみんなあったかくて、優しくて居心地よかったんだよね(病院内は涼しくて快適だったし)家族の優しさも改めてありがたく感じることもできたし、約2ヶ月間の休みはいい静養期間になったと思う。
足の怪我は歩けないし、どうってことない段差でころんでみたり、コンビニのドアがあけられなかったり、体は元気だがバスや電車は怖くてしばらく乗れなかったり、普段気にもしなかったことが本当に不便だった。改めて健康の大切さとかを痛感する。
その後の抜釘(ボルトを抜く手術)も無事に終わり、今は怪我する以前のように普通に歩いたり、走ったりできるようになった。手術の跡は残っているけどね。
トラックバック0 コメント0
私の師匠
2007-07-05-Thu  CATEGORY: 音楽
って言っても相手は私のことなんか知らなくて、私が勝手に師匠だと思っているのだが、それは『久保田利伸』です。この人の影響から洋楽(主にR&Bとかソウルミュージック)に入り、そこから音楽にドップリ(聞くの専門ですが)いろんなジャンルを渡り歩いてきました。昨日書いたBBも師匠の影響からです。なんていっても師匠からはかなりご無沙汰、久々に師匠の音楽聞きたくなっちゃいました。
トラックバック0 コメント0
大好きな 『ブルース ブラザース』
2007-07-04-Wed  CATEGORY: 映画
ブルース・ブラザース 25周年アニバーサリースペシャル・エディション ブルース・ブラザース 25周年アニバーサリースペシャル・エディション
ジョン・ベルーシ (2005/12/23)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る


本当に最高です!!!
最高にくだらなくて、最高に面白い、あり得ない設定とか豪華出演メンバー(JB、R.チャールズ、S.ワンダー、C.キャロウェイ、A.フランクリン、S.スピルバーグ、C.フィッシャーなど)ミュージカルコメディ(?)なので、音楽も最高!
仕事や人間関係に疲れた時には、この映画のハチャメチャぶりをみて、スカッと忘れて寝ちゃいましょう!
私もビール片手に今晩あたりみようかな?
無人島に必ず持っていく一枚です!
トラックバック0 コメント0
自分って
2007-07-04-Wed  CATEGORY: 日記
昔、こころの中でおもい浮かんだことや、頭の中で想像したことが言葉になって、プリントアウトされる機械が欲しいと思ってた。そうしたら自分からすごいものがアウトプットされる!って本気で思っていた(自意識過剰ともいうが)言葉にならない胸の奥からぐわぁっと上がってくるような(なんじゃそりゃ?)そんな感情とかが言葉になって出てきたらすごいよね。でも今は(これからも?)そういうものは存在しないから、自分で意識して無理矢理にでもアウトプットしなきゃ、なんにもならないし残らないんだ。と今更気付きこうやって書き始める。アウトプットする作業はしんどいけど、こころの中の写真じゃないが、なにかが残る。そのために書き始めたのかな?
トラックバック0 コメント0
はじめまして
2007-07-04-Wed  CATEGORY: 日記
今まで、いろんなブログにお邪魔してきましたが、
いつか、なにか感じてもらえたりできるものを、自分でもつくってみたいと思います。
トラックバック0 コメント0
<< 2007/07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 気の向くままに. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ
Copyright © 気の向くままに All Rights Reserved. Powered by FC2ブログ.