上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
気の向くままに 音楽
その日その日に出会ったものや感じたことを、気が向いたまま書いていきます。
気の向くままに
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴木トオル ~ LOOK
2010-07-01-Thu  CATEGORY: 音楽
久々にお邪魔した

JAM80さんのブログ『で~っかい ひとりごと・・・』

にて、80年代の洋楽CMソングを取り上げられていて、その中でも

80年代洋楽のCM集【ノエビア化粧品編】

に反応してしまった私。フレディー・マーキュリーやデビッド・ボウイの曲など本当におしゃれなCMでしたよね~
懐かしい~と思いながらも、ノエビアといえば私の中ではこの曲が浮かんできました。


鈴木トオル  スローモーション


いやぁ~懐かしい~!!!
LOOKが好きだったので、この曲をCMで聴いたときは『おおおっ!!!』って思ったのを思い出します。


LOOK  ラストシーンからはじめよう


たしか、私が中学生でその頃つきあっていた彼からLOOKを教えてもらって(その当時はLP盤だったような…)聴いたのがこの曲だったと思います。大好きになった曲なのでよく聴いていました。


鈴木トオル  マリアージュ


この曲との出合いの経緯が出てこないのですが、YouTubeで他の曲を検索をしていて偶然この曲のタイトルを観た瞬間、この曲好きだった!ということだけは思い出して、聴いたのは何年ぶりでしょうか???やっぱり今聴いてみてもいい曲だなぁ~と思ってしまいました。
ふっと気になったのですが、この曲の作曲者が中村由利子さんとなっていたが、ピアニストの中村由利子さんなのかなぁ???


とにかく、懐かしい曲と久々に出会うことができて、ちょっといろんな感情がこみ上げてきています。

鈴木トオルさん今も歌っていらっしゃるようですね。久々にちゃんと聴いてみようかなと思います。
TORU SUZUKI Official web site

JAM80さん、いつもありがとうございます。


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
梁靜茹(Fish Leong)  台湾ドラマ『敗犬女王』にどっぷりハマる その2
2010-06-30-Wed  CATEGORY: 音楽
前回の台湾ドラマ『敗犬女王』の続き、というか私にとってはとても重要な要素である音楽についてちょっと書いてみたいと思います。

このドラマで主題歌とエンディング、挿入歌を歌っているのが 梁靜茹(リャン・ジンルゥ、英語: Fish Leong、フィッシュ・リョン)マレーシアヌグリ・スンビラン州出身。本籍は中国広東省順徳。歌は北京語、広東語で歌う中華圏芸能界で活動する女性歌手です(ドラマの最後の方でちょこっと出演しています)

梁静茹  『没有如果』


この曲が主題歌です。イントロから入るピアノのメロディラインが印象的で、ドラマ内でも効果的に使われています。ちなみにこの曲は、青山テルマの『そばにいるね』のカバー曲とのこと。「OC/OA:Soulja」とハッキリ書かれています。(OC = Original Composer、OA = Original Authur)そう言われてみればそんな気もしますが…かなりアレンジされていますよね。最近この曲がマイブームのため、着メロなんかにしています。


梁靜茹  『別再為他流淚』


この曲も第2主題歌???というかドラマを最初から観るとわかりますが第3話から突然主題歌がこの曲に変わります。とても素敵な曲ですが、雰囲気も全然違うしものすごい違和感を感じてしまいました。詳しくは知りませんが、歌詞の内容などから、こちらの曲がふさわしいと思われたため、途中から変更になったとのこと。でも視聴者からの反響が結構あったらしく、どちらの曲が良いか主題歌投票を公式サイトにて募り、結局この数話あとの回から元の『没有如果』に戻っていました(笑)


梁静茹  『情歌』


とても素敵な曲です(でも、どうしても『ゴンチチ』を思い出してしまう…乏しい私の音楽知識???)
今回ここに書かせていただいている曲はすべて 『靜茹 & 情歌: 別再為他流』という梁静茹のアルバムに入っております。

靜茹&情歌 別再為他流涙(台湾盤)靜茹&情歌 別再為他流涙(台湾盤)
(2009/02/05)
梁靜茹 フィッシュ・リョン

商品詳細を見る


梁静茹  『風笛手』


比較的スローな曲が多い中、雰囲気の違ったアップテンポの曲です。結構好きです。

梁静茹  『愛情之所以為愛情』


こちらがエンディングの曲です。
まだまだドラマにハマっている為、ついしみじみとしてしまいます。

このドラマをみて初めてこの『梁静茹』という人を知りましたが、私にとっては新しい世界を開拓できた様が気がします。偶然手にできた彼女のアルバムは台湾版のため、歌詞から内容からすべて中国語で全く理解できていません(涙)これからちょっと勉強してみようかな、と思うこの頃です。


コメント0
Workshy
2009-10-01-Thu  CATEGORY: 音楽
Workshy - Never the same again




Workshy -But Alive





Workshy -I Saw The Light




そうそう、この人たち。
昨日、突然思い出した。アルバムのジャケットのイメージだけ浮かんでくるが、名前が…
「うぅ~」数分後「……シャイ」さらに数分後「あぁ~ワークシャイだぁ!!!!!」ひとり叫んでいた私…

全然詳しくはありません(いつものことですが)
バイトしていた頃行ってた飲み屋でPVがずっと流れていて、その雰囲気のよさにちょっと聴いてみたという感じです。改めて聴いてみてもやっぱりこの雰囲気好きだなぁ~


トラックバック0 コメント0
Troop そしてなぜか 米米club
2009-09-01-Tue  CATEGORY: 音楽
Troop - "Spread My Wings"



この曲は確か偶然録音していたカセットテープだかMDだかに入っていた、ヒットチャートの中の曲だったと思うんだ。繰り返し聴いていて、サビのちょっと前あたりのベースラインが大好きだったのを覚えています。

ほとんど情報がないので検索してみると『ニュージャックスイング』という言葉が…懐かしい…流行ってたよね~



そしてどこからか沸き上がってきたこの曲(Troopとはなんら関係ありません)

STAY  米米club




この曲、高校生の頃通っていたレンタルCD屋の、ちょっと憧れていたお兄さんに教えてもらいました。そこから米米にハマって『E・B・I・S』とか『KOMEGUNY』とか聴いてました。

その後『浪漫飛行』あたりが大ヒットしてから、ちょっと米米熱が冷めてしまった私です…
でも石井さんの歌は大好きですよ。
トラックバック0 コメント1
『海溝  A Deep』 塩谷 哲
2009-08-02-Sun  CATEGORY: 音楽
確か、2年前位に記事だけ書いていたこの曲

『海溝  A Deep』 塩谷 哲


エレクトーンの世界では、いろいろな人がアレンジされているものを耳にする機会はあるけれど、一度オリジナルを聴いてみたいと思いながら出会えずにいました。約30年前の曲ですからね。私が以前にこの曲に触れた時にやっと見つけた音源は久石譲が吹奏楽用にアレンジしたものだったのよね。

こんなところで、オリジナルが聴けるとは。30年前のエレクトーンの音がちょっと懐かしいような気もしますが、とても美しい曲です。
トラックバック0 コメント1
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 気の向くままに. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ
Copyright © 気の向くままに All Rights Reserved. Powered by FC2ブログ.